最前線の 京商 ラジオコントロール 電動ツーリングカー ミニッツFWDシリーズ レディセット マツダ デミオ XDツーリング ソウルレッドプレミアムメタリック 32422WP-オンロードカー





単4乾電池を8本用意するだけで誰でも気軽に始められるR/Cモデルとして完全に定着しているミニッツレーサー。そのなかで、『より幅広いユーザー層へ、より手軽に楽しんでもらえるように』というコンセプトのもと、2013年に登場したミニッツレーサースポーツMR-03レディセットがリニューアル! 今までになかったカテゴリーで新しい楽しみ方を提案するべく、シリーズ初となる前輪駆動を採用した完全新設計シャシーが誕生! 新開発の送信機と人気車種をリアルに再現したスケール感溢れるボディがセットになった“ミニッツFWDシリーズ”として新たに生まれ変わりました。もっとも大きなトピックは、新型のSyncro KT-531P送信機の採用です。ステアリングトリムとスロットルトリムに加え、デュアルレートとLEDのコントロール機能を装備するほか、ステアリングホイールにスポンジを標準装備してコントロール時のフィット性を重視しました。また、ディスプレイモデルなみの仕上げにより、飾るよろこびも満たしてくれる工場完成ボディも付属。シャシーも実績のあるMR-03を踏襲しているため、走行性能はもちろん、耐久性や信頼性も折り紙付き。さらに、制御プログラムを一新した新基板を採用したことで、操舵に対してリニアなハンドリングを実現するとともに、オプションのジャイロユニット(MZW431)を装着した際の挙動もよりコントローラブルな特性となっています。“初めてのR/Cカー”に最適なパッケージなだけに、本シリーズからR/Cライフをスタートしてみてはいかがでしょうか?※Syncro KT-531P送信機はFHSS2.4GHzを採用しているため、従来のASF/MHS/FHS2.4GHzシステムとは互換性がありません。

●各種セットが可能な新開発のSyncro KT-531P送信機を採用した新シリーズ。
●制御プログラムを一新した新基板の採用でステアリングフィールが飛躍的に向上。
●工場完成ボディはディスプレイモデルに匹敵するスケール感の高い仕上がり。
●従来はオプションだった合計7個のボールベアリングを採用したフルベアリング仕様。
●オプションのジャイロユニット(MZW431)が装着可能。ジャイロユニットは車体に装備されたボリュームで効き方の調整可能(※別売のKT-432PT送信機使用時は、送信機で調整可能)。
●オプションのLEDライトユニット クリア&レッド(MZW429R)が装着可能。

< 走行までに必要なもの >
車体用単4アルカリまたはニッケル水素電池4本
送信機用単4アルカリ電池4本

最新ニュース

1/10 XBシリーズ No.162 スズキ ジムニー (SJ30) ウイリー ブルースタイル (WR-02シャーシ) 57862 タミヤ

  • 2016年06月06日 まっぷる山陰 鳥取・松江・萩
  • 2016年06月08日 まっぷる関東・首都圏発 家族でおでかけ夏休み号
  • 2016年06月09日 まっぷる台北mini
  • 2016年06月09日 まっぷる会津・磐梯 喜多方・大内宿
  • 2016年06月中旬 都市地図静岡県 9.島田・牧之原市 吉田町
  • 2016年06月中旬 県別マップル 39.高知県道路地図
  • 2016年06月15日 ことりっぷマガジン vol.9 2016夏
  • 2016年06月15日 まっぷるホノルル

ページのトップへ